片付け

期限切れでも使える!『使い捨てカイロ』の再利用&処分方法

こんにちは。

masamiです。

最近また片付けています。
だいぶ片付いたと思っていたけど、まだまだ継続中なのです。

最近、思わぬ場所から記憶の片隅にもなかった物が出没しました。

使い捨てカイロが出現した!

片付け中に発掘されたが、この「カイロ」

クローゼットの中のカラーボックスの中の収納ボックスの中にありました。

どんだけ中に詰め込んでんねーん!と自分に突っ込みつつ。

奥の奥にしまいこんでいたため、発見が遅れました。

 

片付けを始めた頃は無駄に収納をがんばっていたので、

中に何が入ってるか全く把握できていませんでした。

片付け下手&収納下手な私は、収納することに重きを置いてはいけないんだなと実感です。

 

ちなみにカイロの期限は滑り込みセーフ。

今使わないと、次のシーズンには期限切れです。

ギリギリセーフです。

 

カイロの有効期限が切れると使用できない?

 

カイロの有効期限とは、「表示してある温度規格を保証する期間」の意味で、「製品を使用できる期間」のことではありません。
保管状態によって、最高温度が高くなったり持続時間が短くなったりすることがありますが、使用して問題ありません。 

参照:カイロ工業会HPより

ということで、期限が切れても使用できるそうです。

要するに火傷しても知りません。

一瞬で冷めても知りません。

できるだけ期限内に使わんかい!

ってことですね。

 

 

こんな再利用方法もあります

ホッカイロの中の成分には「活性炭」が含まれています。

市販の脱臭剤などに含まれているのが「活性炭」です。

この成分を利用して、脱臭や除湿剤として使用するのもアリですね。

盛大に濡れた後の除湿剤代わりに。

クッッサーーイ靴の消臭剤代わりに。

思わず、自分のルームシューズに突っ込んでみたのはここだけの話です。

 

カイロの処分方法 

使用済みの場合

完全に冷えてから、自治体の処分方法に従って捨てる。

 

未使用の場合

開封して一度熱を放出してから、自治体の処分方法に従って捨てる。

 

まとめ

・カイロなどのシーズンものは置き場所を決めるか、目につく場所に保管するようにする。

・お徳用の大容量に惑わされず、1シーズンで使い切れる量を買う。

 

 

 

いつもありがとうございます。

ブログランキング参加中です^^