暮らし

ミニマリスト になると 無印良品 がしっくりくる。

 

こんにちは。masamiです。

 

5/8まで開催されていた無印良品週間

ちょこちょこお買い物をしました。

 

シンプルライフを意識し始めてから

改めて無印良品っていいなァと

感じています。

 

徐々に無印の商品が増えてきています。

私もムジラーになるのでしょうか。

 

 

無印良品で購入したものたち

・クレンジング

ずっと使っていたクレンジングを変えてみたくなり、

無印のものをチョイスしてみました。

 

NOファンデで、濃いメイクをしないのと

まつエクをしているので

条件は【オイルクレンジング以外】のみ。

 

迷ったけど、

ミルククレンジング

ジェルクレンジングの2個買いをしました。

 

ここに至るまで数回購入を見送りました。

良品週間最終日に『どっちも使ってみてから決めよう!』

2個買いしたというわけです。

 

物欲モンスターが出現した瞬間でした。

 

まずはジェルクレンジングから使用しています。

肌荒れもなくいい感じなので、もう少し使ってみたらレビューを書きます。

 

 

・入浴剤と片手桶

入浴剤は突発的に欲しくなりました。

サンプルの香りがドンピシャで

『癒されたい・・・』と思ったのがキッカケです。

 

癒しを求めていたみたいです。

 

ラベンダーの香り、とても好きです。

間違ってサンプルをレジに持って行ってしまい恥ずかしかったです。笑

 

 

片手桶は1回見送りましたが、

やはりコレだなと思ったので初めて購入。

 

持ち手の部分が丸くなっているのが気に入っています。

持ち手が複雑だとカビや汚れが溜まりやすいですよね。

 

今まで使っていた手桶は、100円ショップのもので

色も形も好きではなかったので潔く処分しました。

 

無印の片手桶は白いので、汚れてきたらすぐ目につきますね。

お風呂の時に毎日ササっと手桶を磨く習慣がつきました。

 

 

なぜ無印良品を選ぶのか

 

シンプルライフを目指すうちに

無印良品のアイテムが増えつつあることに気が付きました。

 

私個人的には、

・デザインがシンプルで統一性がある

・高度なインテリアセンスを必要としない

・視界がざわざわしない

・世代を問わず長く持つことができる

 

以上が無印良品を選ぶ理由かなと

思っています。

 

10~20代はPOPなデザインが大好きで

カラフルな雑貨や家具などをインテイリアに取り入れていましたが、

統一感がなく、いつも視界がゴチャゴチャざわざわしていました。

 

 

自分にはインテリアセンスがないと

ようやく認めることができました。

そんな30代です。

 

 

まとめ

無印良品のアイテムは、使う人や年代を選ばず

シンプルなデザインゆえ多目的に使うことができます。

 

そして

シンプル  イズ  ベスト

だなと思います。

 

 

汚部屋に無印は似合わない。