暮らし

『雇用保険被保険者証』を断捨離してしまった時の対処法

こんにちは。masamiです。

私は汚部屋住人でしたが、その汚部屋時代から唯一溜めなかったもの。

それは『紙類(書類)』です!

広告、DM、書類、紙類など不要なものはソッコー処分する派でした。

今も変わらずです。

 

そのソッコー処分する癖で、勢い余って必要な書類まで処分してしまったことに

最近気付きました。

 

雇用保険の保険証捨ててた!!(←必要な書類)

これ捨てたらダメでーす!保存版でーす!

 

雇用保険被保険者証を再発行してもらう方法

ハローワークへ行く

万が一間違って処分してしまったら、最寄りのハローワークで再交付可能です。

受付で再交付したいことを伝えると、担当窓口を案内してもらえますので、

雇用保険被保険者証再交付申請書に記入して提出したらOKです。

 

自宅にプリンターがある方は、こちらから入力してプリントアウトしていくと

手続きがスムーズです。

 

必要なもの

・身分証明書(免許証、健康保険証など)

・印鑑

 

窓口が混雑していなければ数分で手続き完了します。

 

ちなみに、再交付の場合は【再交付】印が押されます。

特に何かがあるわけではないと思いますが、万が一紛失した保険証が出てきた場合に

判別しやすくしているのでは?と勝手に思ってます。

 

間違って断捨離しないために!

すぐに再交付してもらえるものの、やはりハローワークまで行く労力は無駄だと思うので、

キチンと保管しておきましょう。

 

私は、年金手帳と一緒に保管することにしました。

 

クリップで止めただけの簡単保管。

雇用保険被保険者証が必要になるのは、大抵が入社手続きのときです。

年金手帳も一緒に必要になることが多いので、まとめて保管します。

 

普段はほとんど使うことがないので、『要らないかも?』と思って断捨離しないように

ご注意ください。

 

いつでもサっと取り出せる置き場所を決めておかないと、

いざという時に慌てますね。