汚部屋

暗黒の汚部屋時代|物だらけの汚部屋写真(ビフォー)を公開します

こんにちは、masamiです。

今でこそ『ミニマリストっ☆』とか言ってますが、ほんの1年ほど前までは
物、物、物だらけの汚部屋でした。

子供のころから片付けが壊滅的に下手だったのと、物への執着がありすぎて
捨てることもできず、気付いたときには汚部屋化しまくっていました。
今でも整理整頓は下手くそです。

masami
masami
収納を駆使したら何とかなると思ってた・・

こんな汚部屋でも、少しずつ片付ければ何とかなりますよ!の意味をこめて、ビフォー写真を公開していきます。

 

【闇】10年前の汚部屋

ほとんど写真が残ってなかったのですが、探し出した1枚。

全体像が写っていないのでわかりづらいですが、タンスの前にソファーを置いて、
ソファーの上にはよくわからん物が積み上げられています。

いぬ
いぬ
ゴミ置き場だよね。

タンスが全く見えません。
タンスは開かずの扉と化していますね。

タンスから溢れる

溢れた服をソファーの上に置き始める

さらに他の物(ゴミ含む)も置き始める

以上の結果です。
溢れた物たちの定位置なんてもちろんナシ。
定位置がないから溢れるのです。

負のループやん。

 

ソファーに座ったことがない

片付けようとしたけど悪化しちゃったよ!の図。
さらに服が積みあがっています。

服はたくさんあるけど着る物がない状態です。
『着ないけど捨てるのはもったいない。いつか着る!』と思ってました。
10年間の間にいつかなんて全く来なかったわ。

結局、このソファーはソファー(座るもの)として使われたことは一度もありませんでした。
常に物があるんだもの。

そもそも自分でソファーを買った記憶がありません。
親が無理矢理置いていったような気がしています。

狭い狭い狭い部屋にこんな大型家具を置くのがおかしいです。
今なら全力で拒否して、即捨てに行きます。

masami
masami
ソファーじゃなくて、床でゴロゴロ派です。

【暗黒】2017年の汚部屋

ほんの1年ほど前です。
一番ひどいです。


自分の部屋の扉を開けたら、まずこの状態が視界に飛び込んできます。
この頃は毎日イライラしていました。

いぬ
いぬ
床が見えない。

チラリと見えているシルバーのラックの裏には、カラーボックスがあります。
全然見えないけど。

『収納の前に収納』

 

Oh!My God!

もうね、収納の前に収納を置いてさらに前にも物を置くっていう
意味がわからない世界。

一番後ろの収納に何が入っているかなんて、わかるわけがない。

床も立派な収納である(迷言)

汚部屋時代は、とにかく床も収納の一部と捉えていました。

masami
masami
『床に置けば解決やんっ☆』

いぬ
いぬ
『床は床』

 

汚部屋あるある。

隙間には物を詰めこみたい症候群

隙間にはとにかく突っ込んでました。
隙間は1ミリも作らせないぜ!くらいの勢いで物を置きまくっています。

・紙袋に物をテキトーに突っ込んで置く

・フックを使って袋や物をかけまくる

・収納グッズを買うものの使いこなせない

・平らな場所があれば、とりあえず置く

・物の上に物を重ねることに抵抗がない

これ書いててメチャクチャやな!と突っ込みたくなります。

 

テーブル下を物置き場にする

テーブルの下=空間ですね。
この空間にも物を置きまくっていました。

<before>

<after>

物を置く⇒めんどくさいから掃除しない⇒ホコリたまる

片付けているときにホコリの塊が出てきました。
個人的にハウスダストがダメなのに、ホコリ部屋でしたよ。

こんなホコリ部屋で寝起きしてたんですよ・・・

まとめ

masami
masami
 汚部屋ダメ、絶対。 

よくこんな汚部屋で生活していたなと思っています。
もう戻りたくないですね~。

 

最後に・・・

汚部屋のメリット

 

 

なし!!!!

 

 

 

おしまい。