インテリア

【ミニマリストと寝具】シーツと敷布団を手放しました。

こんにちは。

マサミ(@chillout_masamiです。

寝具は、ベッド派・布団派あると思いますが私は断然布団派です。

超和風な日本家屋で育った影響もあって、子供のときからお布団生活でした。

 

一度ベッドを導入したこともありますが、

圧迫感と存在感と部屋の狭さに耐えられなくなり、1年ほどで処分しました。

masami
masami
狭い部屋がさらに狭くなるのですよ!

敷布団にはシーツが当たり前だと思っていた

 

敷布団には、シーツをつけるものだと思い込んでいました。

30数年もずっと。

 

しかもシーツを洗う頻度は、よくて2週間に一度くらいです。

一か月くらい洗濯しなかったこともあります。

masami
masami
汚いとわかっているけれど、洗濯めんどくさい。

 

いぬ
いぬ
臭そう。

 

もっともっとまめに洗濯したいけど、

なんかめんどくさい

が勝ってしまうんですよね。

 

できれば毎日・・・せめて3日に一回くらい洗濯したいという気持ちが出てきましたが、

結構な高頻度ですよね。

 

まず、着脱がめんどくさい。

洗濯も手間がかかってめんどくさい。

ほんとめんどくさいの極みです。

 

洗濯するのも干すのも、割と重労働じゃないですか。

毎日とかやりたくないというのが本音。

masami
masami
毎日洗濯して乾くのか?(※乾燥機なし)

スポンサーリンク



”めんどくさい”の原因をなくす

めんどくさいの極みまで到達したので、これはもう処分するんだ!と思い切ってシーツを捨てました。

ニトリの綿麻混シーツを使っていました。

生成りのようなカラーと、ザラっとした手触り。

意外とズッシリ重量感のあるシーツでした。

 

私には袋タイプ(?)のシーツは合っていなかったみたいです。

着脱がスムーズじゃないと、洗濯のハードルがとっても上がることに気付きました。

masami
masami
パっと外してパっと洗ってパっとつけたい

ついでに敷布団も処分!

シーツを外した敷布団を見たら思いっきり変色していました。

masami
masami
写真はちょっと撮れなかった(泣)

もう何年使ったのかもわからないくらい使い倒したので、

敷布団も処分しました。

 

布団は大物なので、捨てるのは結構大変だなと思いましたが、

私はクリーンセンターへ持ち込んだので一瞬で終了でした。

 

細かく切れば可燃ごみとして出せる場合もあるようです。
(※自治体によって違いますのでご注意を)

masami
masami
切るのめんどくさいね

 

いぬ
いぬ
『めんどくさい病』やね

 

敷パッドを買ってみました

 

今は、スノコ(布団用)・マットレス・敷パッド生活です。

湿気が多い家なので、通気性を考えてすのこを使っています。

敷パッドが欲しいなと思って、ずっと探していたんですが、

ブルーとかピンクとかブルーとか・・・カラフルなものが多いんですよね。

ナチュラルな色がよかったので、『これだ!』と思うものが見つかるまでは

購入を見送っていました。

 

ようやく見つけたのが、こちらです。

色オッケー

素材オッケー

お値段オッケー

 

しまむら安心価格。

ちなみに洗い替えは持たずに1枚で回しています。

洗濯機でガンガン洗えるのも魅力ですね。

 

まとめ

 

布団=敷布団・掛け布団セットというのが私の概念でした。

固定観念ですよね。

 

敷布団はなくても何とかなる。

 

色んなミニマリストさんのブログや本から学んで気付きました。

頭をゆるゆる柔らかくしていこうと思います。

 

 

頭も体もやわらか~く。

 

 

 

こちらの記事もおすすめ☆