暮らし

爽やか~!トイレの芳香剤は、ハッカ油がオススメ。

こんにちは。

スポンサーリンク

masamiです。

 

トイレの芳香剤は、自動でプシュっと出るタイプのモノを設置しています。

(家族が買ってきた)

 

トイレに入る度、プシュっといってなんともいえない香りが漂ってきます。

これが地味にストレスなんですよね。

 

まず、私が苦手な香りであること。(ケミカルな匂いがする)

さらにその苦手な香りが、意思に反して自分に降りかかってくること。

トイレの中で座っていて、上を向いたとき目に直撃すること

 

これがストレスの原因です。

この香りが嫌だということを家族に伝えていたのですが、

詰め替え用を買ってきて、また入れ替えてました。

 

この時は、マジでイラっとした。

 

そろそろ中身が切れそうなので、

なくなったタイミングで本体を強制撤去しようと企み中。

 

早くなくなれ。

 

 

芳香剤代わりにハッカ油を使おうと思って

買ってきました。

豆皿にコットンを切ったものを入れて

そこにハッカ油を数滴落とすだけです。

 

ハッカ(ミント)の香りが漂ってきて、

とっても爽やかなトイレになりました。

 

香りが薄くなってきたら、ハッカ油を足すだけなので

ズボラーでも続けられそうです。(ここ一番大事)

 

自動の芳香剤は、一見便利そうですけど電池を2本使うし、詰め替えの容器が缶なんですよね。

捨てるときに穴開けないといけなくてめっちゃ嫌です。

スプレー缶などは、捨てることを考えると手間がかかって面倒なので、なるべく買わないようにしています。

 

ズボラーには、穴をあけて捨てるという行為のハードルが高すぎ。

 

というわけで、ハッカ油を定着させるべく

がんばろうっと。

 

 

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます♪

 

汚部屋から良い香りはしなかったですね。

こちらの記事もおすすめ☆