暮らし

【汚】当たり前すぎて、視界にも入っていなかった汚れを落としてスッキリ

こんにちは。

masmaiです。

 

 

いつからあるのかわからない
実家のミシン(のカバー)

汚くてスミマセン。

このミシン、きれいだった時期の記憶がないので
こういうのがデフォだと思ってました(んなアホな)

 

というか、チマチマ汚れが蓄積していってこの姿になったので、
いつの間にか・・・という感じです。

 

masami母は、こういうのをマメに掃除する人ではないので
気にもならない模様。

もちろん私もあまり気になっていませんでした。
さすが元汚部屋住人。

 

私は、つい最近までアイロンを使う習慣が微塵もありませんでした。

ズボラーなので、アイロン掛けが必要な服を積極的に買わなかったですね。
まず、アイロンをかけるという思考がどこにもなかった。
今は買うようになりました。

 

重曹水だけでピッカピカ

 

さすがに汚いだろうと思って、重曹水で掃除。

一拭きでこれです。
ちょっと引いた。

 

汚れコーティング恐るべし!

 

特殊な洗剤は使ってません。
常備している重曹水のみでピッカピカになりました。

 

 

嘘みたい。

これが本当の姿やったんです。

 

重曹さまさま!

 

壁の汚れも引くくらい取れた

 

ふと見上げた壁を拭いてみたら、
『えぇ・・・(ドン引き)』となるレベルでした。

一気にやるには面積が広すぎて気合いと根性が必要なので、
チマチマ進めております。

 

元の壁紙、こ・・こんな白かったんか状態。

 

 

重曹水の作り方

重曹水は市販でも売っていますが、簡単なので自作しています。

■用意するもの

・スプレーボトル

・重曹

・水orぬるま湯

 

■作り方

・スプレーボトルに重曹小さじ1杯を入れます。

・水かぬるま湯(45℃くらいまで)を100ml入れます。

・ボトルをよく振って重曹を溶かして完成!

 

※スプレーボトルの容量に合わせて、重曹と水の量を調節してください。

 

重曹の活用

 

重曹は本当に万能選手で、掃除・美容・調理など色んなシーンで使うことができます。

今まではダイソーなどでチマチマ購入していましたが、
よく消耗するようになってきたので


大容量バージョンを買ってみました。

食用グレードなので、美容目的に重曹パックや食品にも安心して使用できるので
リピしようと思います。

 

 

 

重曹スゴイ~!