暮らし

【ミニマリストと寝具】 敷パッドを白にしてよかったこと。

 

こんにちは。
masamiです。

 

シーツを断捨離して、敷パッドに変えたわけですが、
約2週間経って気付いたことをまとめてみたいと思います。

 

 

なぜ白を選んだのか

インテリアセンスの欠片もない私だからこそ
様々な色を取り入れることをやめました。

色の断捨離。笑

昔は原色が好きだったので、
それはそれはゴチャゴチャした部屋でした。
あとセンスもないから、落ち着かない部屋でしたね。

そんな経験を活かすべく
取り入れる色を3色だけに決めました。

白・黒・ナチュラル(ウッド系)です。

 

なんだかんだでこの色に落ち着いています。
色を決めてしまえば、何か買うときでもその色でチョイスしたらいいので
とても楽ですし、時短になりました。

 

白のメリット

 

敷パッドの色は、白というかクリームに近い白なんですが
真っ白じゃない柔らかい色が気に入っています。

 

白にしてよかったなぁと思うことがあります。

 

その1☆汚れが目立つのでマメに洗濯をする。

髪の毛だったり、正体不明の黒いカス(垢?)なんかが落ちていると
すぐに気付きます。

さすがにそのままだと気持ち悪いので
コロコロを頻繁にするようになりました。

お天気が良い日は洗濯もするようにしています。
この季節は汗もかくので、3日に1回位のペースで洗っています。

昔は2週間に1回とかだったので、
それを考えると清潔さをキープできていますね。

 

 

その2☆視界に入ってもゴチャゴチャしない色。

白って清潔感もあるし、部屋の中で視界に入っても邪魔になりません。
今まであまり意識していませんでした。

白=汚れが目立つ

白=カバーが必要!?

こんな風に思っていましたが
それは私の思い込みでした。

汚れる前に洗えば解決します。

寝具を白系で統一することで
『あれ?なんかちょっとイイ感じ?』と感じたのが
正直な感想です。

 

まとめ

白はイイ!!

昔の私だったら、一番選ばないであろう色が”白”です。
人って変わるんですね。
自分が一番ビックリしています。

購入するときにこだわったのは
色(白)と素材(コットン)でした。

この組み合わせってあまり見つからなくて
色々探しましたが、思うのが買えてよかったです。

 

 

【ミニマリストと寝具】シーツと敷布団を断捨離しました。 こんにちは。 masamiです。 寝具は、ベッド派・布団派あると思いますが 私は布団派です。 超和風な日本家屋で育っ...

 

 

 

ポチっとしていただけると嬉しいです♪