インテリア

突っ張り棒でOK!間仕切りカーテンを取り付けてみました

こんにちは。
マサミ(@chillout_masami)です。

スポンサーリンク

実は、引っ越した部屋にドアもカーテンもない所が一カ所ありまして、

玄関と部屋の境目付近なので、気になっていたものの『まぁいっか~』で放置してたんです。

冷房をつけるようになってから、どうも冷気が逃げてる感じがしたので

カーテンを取り付けることにしました。

masami
masami
実は音漏れも気になってた。

 

カーテンをつける前(before)

玄関→部屋の境目に何もない

写真の右奥が玄関です。

こんな感じでなんにもない!

以前は、アコーディオンカーテンがついていたような残骸(マグネット?)が残っていますが、今は何もなし。

これはこれで『スッキリしていいな』と思っていましたが、

たまたま音楽をかけたまま外へ出たら結構音が聞こえる!

という事に気付いたので、やっぱりカーテン欲しいとなりました。

masami
masami
ドアを付けるのは大変なのでやめたよ。 DIYのセンスないし・・・。

 

突っ張り棒で簡単に!

上の写真にチラリと見えていますが、突っ張り棒+カーテンクリップで取り付けました。

100均なので、合計216円で済みました。(カーテン代は別)

カーテンは無印で購入。

『絶対に白!』と思って買いに行ったら、ライトベージュのほうが良い感じなことに気付いて、ソッコー変更しました。

masami
masami
直感で決めた。

たまたまセール品だったのでお得に買えて嬉しい。

 

カーテン取り付け後(after)

良き◎

幅も長さも問題なしです。

仕切りを作ることで圧迫感があるかも?と、少し心配してたけど

全く気にならないですね。ドアだと圧迫感がありそうですね。

masami
masami
カーテンがあることの安心感が凄い。

 

取り付けは5分あれば十分です。

技もコツも不要です。

 

私の家は賃貸物件なので、退去時にパパっと外せるのもポイント高いです。

これを書いてる今は、夏ど真ん中ですが玄関からの熱気を遮ってるのは体感できます。

温度の違い

玄関→→→ぬるい

部屋→→→涼しい

これぐらいの温度差があるので、カーテン1枚といえども侮れませんね。

 

おしまい。

こちらの記事もおすすめ☆