暮らし

クリーナーシートの悲劇。こんなことになる前に使い切ろう

こんにちは。

masamiです。

 

梅雨が明けましておめでとうございます。

と思ったら、いきなり36℃の猛暑。

TVで天気予報を見るたびに、
体温やん!と突っ込まずにはいられない関西人。

 

ふと、車に常駐させているクリーナーシートに目がいきました。

ズボラーな私がマメに掃除するはずもなく、  

いつ開封したのかもわからないシート様。

 

ペロっ。

 

え・・・・・・!?

これってカビですか?

『うわぁぁぁぁぁ』と心の中で絶叫しながらゴミ箱へIN。

2~3枚しか使ってないのに・・・とモッタイナイ心が湧き出てきますが、
カッピカッピな上にカビまで出現したらもう使えませんですな。

 

そして、何故か新品があったのでこちらを開封しました。

今度はカッピカピになる前に使い切ります。

 

真っ白シートは気持ちイイ。

 

ないと思って買ったら実はあったという
モノの管理ができてないあるある。

そして、捨てることになる前にキチンと使い切ることが大切。

まだまだ管理できる物量じゃないってことかなと
思う日々。

 

開けたら早く使いましょう。