片付け

中身がなければ収納ケースも要らないよねってことで、捨てました。

こんにちは。

マサミ(@chillout_masami)です。

片付けは一段落したようで、まだ細々と続けています。
最近は、あまり捨てるものがなくなってきたような状況ですが、
もっとスッキリしたい!と衝動的に思うことがあります。

人間ですから波があるのは当然なのかと自分で納得。

そんな捨てムーブメント来襲時に、何気なくクローゼットを開いてみたら
まだ何かしら出てくるのですよ。
ビックリ箱かな?と思う私のクローゼット。

 

 

使っていないポイントカード

ポイントカードがわらわらと4枚も出現しました。

『ポイントカードは、ヨドバシカメラが初めに考案したシステムです』にへぇ~と思いながらも捨て。

裏面に会員番号や名前が書いてあったりするので、ハサミでみじん切りにしておきました。

 

masami
masami
捨てるのも手間がかかりますな

 

カードケース

カードを捨てたことで、カードケースが不要になりました。
これも捨て。

中身がないから収納ケースも不要になりました。

masami
masami
収納を置いておくとまたカードが増えていくミステリー。

捨てる時に見たら割れていました。
どこかのタイミングで割れたことに気付いていたと思うんですけど、
そのまま放置してましたね。

怪我するかもしれないし危ないですね。

スポンサーリンク



ラベリングはもうしない

カードケースを見ていて思い出したんですけど、
『カード』のラベルはラベリングしなければいけない病の時に作ったものです。

ダイモテープライターを買って色んな場所のラベルを作っていました。最初だけです。
本体に付属していたラベルすら使い切れずメルカリで手放しました。

勢いで買ってしまい『失敗だな』と思ったけど、ラベリングは自分に不向きだということがわかったので良い経験でした。

masami
masami
ラベルを作ることが面倒・・。

私はラベリングとかマメに出来るタイプではないので、もうしません。

 

収納があると中身が増える

収納する場所があると、自然に中身が増えていくんですよね。
物は勝手に増えるわけではないので、無意識に近い感覚で自分が増やしていると思います。

入れものがあると物で埋めたくなる人間の心理なんでしょうね。

収納がなくても気付いたら増えていたりします。
油断できません。

勝手に減ってくれたらいいけど、自分の手で何とかしないと減らないですね。

masami
masami
捨てるのもコストがかかるもんね。

最近は、収納を買うのは最終手段だと思っています。
そうすると収納がなくても大丈夫なように、何とかしようと考えるんですよね。
結果的に『収納要らなかったわ』という事が増えました。

 

 

元暗黒汚部屋住人でした。

暗黒の汚部屋時代|物だらけの汚部屋写真(ビフォー)を公開します今はミニマリストですが、ほんの1年前までは『暗黒の汚部屋』に住んでいました。物への執着、先送りグセ、過剰なストックなど汚部屋要素しかない暮らし方の悪い見本ということで当時の写真を公開しています。自分でもドン引き・・・ ...

 

こちらの記事もおすすめ☆