片付け

*やめた*『もうカラーボックスを持たない』と決めた 出来事とキッカケ

こんにちは。

マサミ(@chillout_masami)です。

最近また捨てスイッチが入ったので、勢いでカラーボックスを解体しました。

勢いだけで解体です。

今回、解体してよかったなという出来事をまとめましたので、よかったらお付き合いください。

masami
masami
人生には勢いも必要だよね!(※勢いで生きてる)

カラーボックス解体のきっかけ

部屋に入るたびにふと鼻をつく“カビっぽいニオイ”に気付きまして、

原因を探してみることにしました。

あれこれ考えてみたところ、私がこの部屋を使う前から置いてあったカラーボックスかも?という結論になりました。

嫌なオーラが漂ってくるカラーボックス。

よく見たら変色もしてますね。

湿気対策のためか、裏面に新聞紙を貼っていました。

ネジで連結。

連結してまで使いたかったのかという思いにふける・・・。

スポンサーリンク



解体してみた

解体したところ、汚れとカビがビッシリ!!

ホコリかと思いきや白カビでした。

表面は拭いていたのでまぁまぁキレイでしたが、2個合体させている面はカビ王国でしたね。

合体させることで掃除ができないし、湿気もこもるんでしょうね。

カラーボックス横の柱もカビっぽいものが付いていて絶句ですわ。

 

masami
masami
カビと同居していたと知ってショック!!

 

カビの原因

カビが生えてしまった原因は主にこの3つです。

・湿度が高い環境

・物を詰め込んでいた

・掃除しなかった

この環境だとカビ発生率が高くなります。

1.湿気が多い環境

私の部屋は、冬に暖房を入れていても加湿器不要なくらいの湿度です。

雨の日などは、部屋の中もジメジメするので除湿機必須です。

 

除湿器をかけると、数時間でタンクが満杯になるので我が家の高湿度っぷりに驚いています。

住んでいる場所や環境が関係していると思いますが、昔から湿度が高めの家です。

masami
masami
乾燥剤に囲まれたいくらいひどい。

2.物を詰め込んでいた

入れ物(収納)があると、つい物を入れてしまいがちです。

カラーボックスにガンガン物を突っ込んでいました。

隙間が少ないので通気性はとても悪かったです。

 

3.掃除しなかった

物があると、なかなか掃除する気になれません。

1回物をどけるという作業が発生するためです。

この作業がとてつもなくめんどくさい→掃除しないという負のスパイラルになります。

 

masami
masami
ズボラーだしめんどくさい事を絶対しない。

まとめ:もうカラーボックスは置かない

カビの素になってしまうため、我が家ではカラーボックスを置かないと決めました。

使用中のカラーボックスが2個ありますが、早く処分したいです。

ひとまず1段ずつ片付けていって、最終的に物がなくなったら解体します。

写真:1段だけでも物がなくなるとスッキリですね。

 

今後収納が必要になったときは、通気性の良いスチールラック等にする予定です。

物が少ないと収納も少なくて大丈夫だし、ササっと掃除できるので楽だなと感じています。

 

masami
masami
私に収納は必要ない。とか思い始めてます。

こちらの記事もおすすめ☆