お金のこと

なんとなくショッピングモールに行くのをやめただけで節約になった

こんにちは。

masamiです。

最近、読書がマイブームです。
子供のころから読書好きですが、多いときだと1日1冊ペースで読んでいます。

いま積極的に読んでいるのが、『お金』に関する本です。
今まであまり手にすることががなかったジャンルですが、いざ読んでみると面白くてハマっています。

つい最近『ケチケチしないで1500万円貯金しました』を読みました。
このシリーズ本が好きで1作目から全て読んでいます。
マンガなのでサラっと読める&活字本が苦手な方にもオススメです。

 

お金について一度考える

私は『お金はあればあるだけ使うタイプ』で、貯金とは無縁な人生を送ってきました。

ケチケチしながら節約するのは嫌だし、貯金=大変というイメージしかありませんでした。
お金を貯めること=苦しい、我慢など、自分で勝手に思い込んでいたのかもしれません。

今までお金について真剣に考えたことはなく、入ってきた分はなんとなく使っていました。
なんとなく使うので、何に使ったのか記憶にも残らず、なんとなく物も増えていきました。

子供の頃から、おこづかい帳に何度もチャレンジしたけれど、3日坊主ばかりで全く続いたことはありません。
今も家計簿はつけていません。

このままではダメだと思いながらも、何もしてこなかったので、
一度お金についてじっくり考えてみよう!と思いました。

 

なんとなくショッピングモールへ行くのをやめてみた

多いときは週に2回くらいのペースでショッピングモールへ行っていました。

特に欲しいものや用があるわけではなく、本当に『ただなんとなく』行ってたんです。
習慣のようになってしまっていたので、行くことに対して違和感もなかったです。
ふら~っと行って、なんとなく買うの繰り返し。

そして、なんとなく買った物がどんどん増えて、気付いたらお金が減っている。
なんとなく買った物=本当に欲しい物というわけではないので、
いらない物が増えてお金がなくなるという最悪な悪循環でした。

 

そこで、この悪循環を断ち切るべく、ショッピングモールへ行くことをスパっとやめてみました。

 

お金だけはなく〇〇も節約

ショッピングモールへ行くのをやめると決めてから4カ月が経ちました。
週に2回も行くほど習慣になってしまっていたので、正直辞められるか心配でしたが
これは意外と大丈夫でした。

ちなみに、この4カ月の間に行ったのは1回だけです。
しかも目的のお店へ行くのみで、ふらふらと他の店を見て回ることはしませんでした。

昔は『何か良い物があるかも!?』とか『せっかく来たし見ないと損』と思って、
ダラダラ買い物していたんだなと気付いたんです。

いぬ
いぬ
貧乏性やん

せっかく来たんだから何か買って帰らないと損だとまで思ってましたね。
無理矢理買い物してただのアホやん!と今なら思います。

masami
masami
生粋のアホです

ショッピングモール通いをやめて節約になったのは、お金だけではありません。
時間や交通費(ガソリン代)も節約に繋がりました。

私の家から一番近いショッピングモールまで、車で片道30分かかります。
時間は目に見えないので、なかなか気付きにくいですが、
往復1時間という時間とガソリン代(交通費)を無駄に使うことがなくなりました。

 

買い物はネットで済ませる派

最近は、ネットで買い物を済ませることが増えました。
元々ネットで買うことに抵抗がないタイプなので、特に問題はありません。

ネットだからといって無駄な物は買わないですね。
むしろお店へ行ったほうが余計な物を買ってしまうタイプなので、極力お店へ行く頻度は減らしたいと思っています。

そもそもお店へ行くこと自体が面倒になってきました。
ズボラー発動!

・身支度する

・店へ行く(移動)

・店の中で商品を探す

masami
masami
これってなんかめっちゃ面倒やん

ズボラーはネットで買い物が楽すぎてやめられません。
家まで届けてもらえるし!

Amazonプライム会員なので、送料など気にせず買い物できるのも大きいです。

まとめ

ふらふらショッピングモールへ行くのをやめただけで、お金・時間・交通費の節約に。
適当に買った物が増えない=スッキリした空間を保てます。

自分の中の『当たり前なこと』や『習慣になっていること』を一度見直してみると、
実は不要だったということに気付くかもしれません。

 

『500万円~』シリーズは、中学生の姪にプレゼントしてみたら、面白くて何回も読んでいると喜ばれました。
子供でもサラっと読めるくらい面白い本です。