収納

100均の容器で、食べかけのドッグフード缶を収納する方法

こんにちは、masamiです。

スポンサーリンク

我が家では犬を飼っておりまして。

いぬ
いぬ
どうも、お嬢様です。
masami
masami
”超”がつくほどツンデレお嬢様・・・

食べ物の好みがよくわからない犬です。
見た目からは想像できないけど、和風な物がお好みのようです。
あと、キャベツ、レタスなどの葉っぱ系も大好きです。

 

いぬ
いぬ
トマトやキュウリも好物ですわよ!

masami
masami
カブトムシかな?

 

人間と同じように、犬もそれぞれ個性があるので食の好みなど様々ですよね。
我が家の犬は、そんなに高級じゃない缶詰フードが好きです。

1回食べきりサイズの商品がなく、2~3日でようやく1缶消費できるような大きさ。
食べきりじゃない=保存が必要という作業が発生するわけです。

その保存方法について、色々考えた結果良い方法が見つかったので
まとめてみました。

 

 

今までの保存方法

 

今まではこんな感じで保存していました。

ビニール袋に入れて輪ゴムで止める。

masami
masami
出た~!輪ゴム止め。(親がよくやる方法)

大体2~3日で1缶食べきる感じなので、その間はこの状態で冷蔵庫保存です。

フタがないため苦肉の策?で、こうなったんだと思います。
私は、今までノータッチだったので、全く気にしていませんでした。

冷蔵庫の中が片付いてきて、この缶詰がすごく目についたのが見直すキッカケです。

 

いぬ
いぬ
ビニールが汚いのよ。

 

100均の容器がシンデレラフィット

最初は蓋だけを買おうと思って色々探していましたが、ぴったりフィットする蓋がみつからない。

ペットフード缶専用の蓋が売っているのを見つけたけど、
カラフルだったり、複数枚セットだったりで(1枚あればいい)購入には至りませんでした。

そして、ようやく見つけたのが100均の保存容器。
素晴らしきMADE IN JAPAN

100均!

透明で余計なロゴなどもナシ!

密閉できる!!←一番重要

というわけで、見つけた瞬間小躍りしました。

 

缶を入れてみたら、まさにシンデレラフィットですよ。

masami
masami
ピッタリすぎてニヤニヤする。笑

 

とにかく出し入れが楽になった

こんな感じで、そのまま冷蔵庫にin。

輪ゴムを外して、ビニールから出すという作業がなくなったので、
犬にご飯をあげるのがスムーズになりました。

密閉できるのでニオイ漏れもないですよ。

 

保存方法で悩んでいる方、是非やってみてくださーい♪