暮らし

LEDシーリングライト の取り付けは超簡単。

 

こんにちは。

masamiです。

 

 

部屋の蛍光灯が切れました。

いつか切れるものだとはわかっているけど、

突然つかなくなるとめっちゃ不便です。

 

 

私の部屋についているものは古いタイプのライトで、

いまだにLEDじゃない物です。

ここ5年ほどで一回だけ交換したような記憶があります。

 

今回も電球交換でいこうと思って

ネットで見ていると、

LEDシーリングライトが思いのほか安かったので

良いタイミングだしLEDタイプに交換してみることにしました。

 

LEDシーリングライトのメリット

 

■LEDシーリングライトの寿命は長く、約10年以上もつ

■昔に比べて格段に安くなった

■電気代が蛍光灯の約1/2と安い

■蛍光灯よりも虫が寄ってきにくい

■熱くならないので、部屋の温度が上がりにくい

 

個人的には、虫の部分と熱くならないというのが

イイナと思いました。

どっちも嫌なので・・・。

 

 

 

 

LEDシーリングライトのデメリット

 

■電球交換ができないため、器具ごと交換が必要

■調光しないと眩しく感じることがある

■光に指向性があるため、部屋全体を均一に照らせない

 

電球交換ができないというのは

むしろ交換する手間がなくてイイナと思いました。

ズボラーめんどくさがりーなもので・・・。

 

 

蛍光灯⇒LEDシーリングライトへの交換方法

 

器具ごと交換というと、工具が必要?とか

難しいのでは?と思っていましたが

工具なし約10分ほどで交換が完了しました。

 

私が購入したのは、アイリスオーヤマの6畳タイプです。

 

他のメーカーと比較しましたが、圧倒的に安かったので

こちらに決定。

余計な装飾がなく、ミニマルなデザインも好みです。

 

LEDライトは、メーカー名で選ばなくてもいいんじゃないかと感じました。

 

交換自体は、↓こんな感じで終わりました。

元々ついてる電球を外すのも簡単でした。

 

まとめ

 

これが古い蛍光灯です。

厚みがあり、ちょっと圧迫感もありました。

交換時に外してみると、虫の残骸やほこりが積もりに積もって

少し悲鳴を上げました。

 

LEDシーリングライトです。

蛍光灯より1回り程小さくなった&厚みがあまりないので

圧迫感もなくなり快適です。

 

リモコンで調光できます。

一度設定すると、次回もその明るさで点灯するのが賢いですよ。

 

次に電球が切れたら器具ごと交換ですが、

約10年もつことを考えると、コスパはとても良いですね。

何より電球交換の作業から解放されてうれしいです。(これが一番の理由かも)

 

昔に比べると、器具本体もとても安くなったので

導入しやすくなりましたね。

 

他の部屋も電球が切れたタイミングで

LEDに交換したいと思います。

 

 

ポチっとしていただけると嬉しいです♪