おもうこと

人から貰った贈り物は サクっと消費できる人になろう【ミニマリスト】

こんにちは。

masamiです。

 

我が家は、ちょこちょこ物を頂きます。
お菓子だったり、野菜だったり、魚だったり、果物だったり、お菓子だったり。
とても嬉しいです。

理由は、消費できるものだから。

 

ハロウィンが近いので、こんな可愛いチョコをいただきました。
2日で消費(はやっ)

 

 

ずっと食べてみたかった『因島 八朔(はっさく)ゼリー

このパッケージがツボすぎて、ずっと気になってました。

 

 

果肉がゴローンと入っていて、頂いた次の日に消費。

頂き物はすぐ食べる!が我が家の常識。

 

よく祖父母が『旨い物は宵に食え』と言っていました。

うまい物でも一晩たつと味が落ちるから、取っておかずにその宵のうちに食べてしまったほうがよい。

同じように、よいことはためらわずに早くやるべきだということ。

これを忠実に守り続ける我が家。

 

 

よく『もったいない』と大事にしまってる方もいますが、
食べるタイミングを逃して、気付いたら期限切れだった・・・のほうが
10000倍もったいないです。

 

消費忘れを防ぐために私がやっていること

 

☆目につく場所に出しておく

☆家族に『自由に食べてOK』と伝える

☆個包装の商品だったらパッケージ(箱とか)から出して置いておく

☆外箱はすぐ捨てる

☆食べきれない量なら、親戚・友人などに必要か聞いてから貰ってもらう

これで消費忘れがなくなりました。

 

 

消費できないものは丁重にお断りする

 

 

形が残るもの、例えば食器など趣味じゃないものはお断りしています。

私はこだわりが強いほうで、自分の趣味じゃないものは持っていたくないです。

昔はお断りするのも申し訳ないと思って、無理矢理いただいたこともありました。
結局使いこなせず、処分したこと多数・・・。
捨てるのだってタダじゃないんですよね。

自分の意志で買ってないのに捨てるという行動は
結構な罪悪感があってツライので、最近はそもそも頂かないという選択をしています。
『私では使いこなせないので、必要としてる方にあげてください』と一言添えています。

慣れるまでは断るのも悪いな~という気がしていましたが、
何回か言っていると平気になるもんですね。

 

ミニマリストアピールしておく

上記のようなこともあって、『私はミニマリストです』アピールを色んな所でしています。
徐々に浸透してきて、最近は事前に『これ要る?』と聞いてくれることが増えました。

私も人に何かをプレゼントするときは
事前に欲しい物を聞いたり、必要かどうかを聞いてからにしています。

 

 

 

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます!

*ブログランキング参加中です*